Linux Mint

日本語化を行う

リナックスミントをつかおう」の 「Linux Mint の日本語化」 を参考にして日本語化を行う.

日付のフォーマットを変更する

%b %e日 (%a) %Y, %H:%M:%S %Z

nkf をインストールする

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install nkf

Gpaste を利用する

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/gnome3
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install gnome-shell-extensions-gpaste

ついでにAppletも追加する.

nemo-terminal を追加する

TeX

TeX のインストール

TeX Wiki > Linux を参考にしてインストールする.

emath のインストール

まるごとパック から最新版および訂正版を入手し, インストールする. ただし,訂正版は emathc140606 から mawarikomi環境の動作が変更されたので, emath140506 を入手する. Perl との連携用スクリプトファイルの訂正版は TikZ にグラフ描画を移行したので不要.

XeTeX でのフォント指定

\bfseries を一般的な pLaTeX のクラスファイルと同様にゴシックで表示する場合, zxjatype スタイルファイルを用いて, \setjamainfont[BoldFont=IPAexGothic]{IPAexMincho} などと設定する.

Firefox

Firefox を入手する.

ftp://ftp.mozilla.org/pub/firefox/ から Firefox をゲットする.

RAM にキャッシュをおく

RAMDISK をマウントするディレクトリを作成して読み書き可能にする.

$ sudo mkdir /ramdisk
$ sudo chmod 777 /ramdisk

/etc/fstab/dev/shm /ramdisk tmpfs size=1024m 0 0 を追記してマウントする.

$ sudo mount -a	

Firefox のロケーションバーに about:config を入力し,適当な場所で右クリックをして 「新規作成>文字列」とし「設定名」を「browser.cache.disk.parent_directory」, 「値」を「/ramdisk」とする.

検索バーで検索するとき新たにタブを開くようにする

Firefox のロケーションバーに about:config を入力し, browser.search.openintabtrue にする.

YouTubeでHTML5設定でも高解像度で

Firefox のロケーションバーに about:config を入力し, media.mediasource.enabledtrue にする.

Firefox のデフォルトのPDFビュアーを変更する

$ sudo apt-get install mozplugger
$ cp /etc/mozpluggerrc ~/.mozilla/

~/.mozilla/mozpluggerrc のPDFの設定でevince以外を#でコメントアウトまたは削除する.

rm ~/.mozilla/firefox/*/pluginreg.dat

Firefoxを再起動プログラムの設定でPDFの扱いを変更する.

Google Chrome

Tweet Deck をアプリっぽく開く

$ /usr/bin/google-chrome --app=https://tweetdeck.twitter.com/

Cairo Dock にランチャーとして登録する場合は「Don't link the launcher with its window」にチェックを入れる.

RSS Subscription extension のインストール

Google Chrome でRSS Subscription extension にアクセスしインストールする. オプションで「説明:Feedly」「URL:http://www.feedly.com/home#subscription/feed/%s」をそれぞれ設定する.

emacs

migemo.el をインストール

yatex のインストール

YaTeX から最新版を入手しインストールする.

anything.el をインストール

anything-config.el,anything.el,anything-match-plugin.elをsite-lisp以下へ.ini.elに (global-set-key "\M-y" 'anything-show-kill-ring) を追加.

バッファを任意の文字コードで読み込み直す

変更したいバッファで c-x [Enter] r (sjisなどの文字コード指定) を実行.

見た目の変更

任意のバッファで M-x list-faces-display を実行する. このとき,空白やタブの表示を変更したい場合は, whitespace-* を変更する.

任意の文字のコードを確認する

調べたい文字の直前にカーソルを移動させ, c-u c-x = を実行する.

Pyton

ez_install のインストール

Python setuptools の最下段に移動し「 Home Page: https://bitbucket.org/pypa/setuptools 」 から自分の Python のバージョンにあったものをダウンロードする. Python のバージョンは $ python -V で分かる.

$ sudo python ez_setup.py

Synaptic パッケージマネージャに python-setuptools があるから,これでいいのかもしれない.

使い方:

$ sudo easy_install hogehoge.egg

django のインストール

Synaptic パッケージマネージャに python-django があるので,これをインストールする.

その他

キャプチャソフト Kazam のインストール

艦これのためのFlushplayerの設定

$ sudo apt-get install cmake pkg-config libasound2-dev liburiparser-dev \
       libglib2.0-dev libconfig-dev libpango1.0-dev libxinerama-dev     \
       libegl1-mesa-dev libevent-dev libgtk+2.0-dev libgles2-mesa-dev g++
$ cd /tmp
$ git clone https://github.com/i-rinat/freshplayerplugin.git
$ cd freshplayerplugin
$ mkdir -p build
$ cd build
$ cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RelWithDebInfo .. # githubに書いてあるコマンド
$ make -j2 # 使ってる環境が2コアなのでパラレル
$ mkdir -p ~/.mozilla/plugins
$ cp libfreshwrapper-pepperflash.so ~/.mozilla/plugins

読売オンラインなどが見れない問題

/etc/resolv.confnameserver8.8.8.8 にする. 2001:4860:4860::8888 ではダメだった.

git で「Could not resolve host」というエラーが出る

git config --global url.https://github.com/.insteadOf git://github.com/ を端末で実行する.